空の下で土の上




Novel
これまで外部サイトにて公開してきた作品を紹介します。
下にいくほど旧い作品になります。
作品への感想はこちらでお待ちしております。「読んだよ!」くらいの反応でも嬉しさで歩き回ります。


ワンライ各作品

作品名(リンク) お題 執筆日時
舞と雀の一夏の踊り キャラクター『丁礼田舞』、モチーフ『朱雀』 2020/09/12
レティと一冬の飼龍 キャラクター『レティ・ホワイトロック』、モチーフ『青龍』 2020/09/06
三途の川の船渡し キャラクター『純狐』、モチーフ『船渡し』 2020/09/05
壊したがりのフラン、農作業をする キャラクター『フランドール』、モチーフ『農業』 2020/09/02
宇佐見菫子と宝石の価値 キャラクター『宇佐見菫子』、モチーフ『宝石』 2020/08/31
『東方版深夜の真剣物書き60分一本勝負』という企画にて書いた作品群になります。
キャラクターとモチーフ、それぞれを決めて、60分で掌編一本を書こうという即興性あふれる企画。
大抵の場合、60分を超過して執筆しております。ワンライ失敗。


騒霊楽団に万雷の拍手を

公開場所(リンク) 長さ
東方創想話
Pixiv
中編(文庫本60p程度)
リリカ・プリズムリバーが演奏をする理由についてあれこれ考えるお話です。


兎は如何様な夢を見る

公開場所(リンク) 長さ
東方創想話
Booth(PDF版)
長編(文庫本200p程度)
失敗を許されない月の都で生きてきた鈴瑚が、自分の生き方を振り返るお話です。
拙作『兎は如何様な夢を見る』を鈴瑚視点にして描きなおした作品となります。


回帰の産声

公開場所(リンク) 長さ
Pixiv(前編のみ) 短編(文庫本30p程度)
幻想郷に現代の怪異が現れ、現代に住む菫子がその解決を任されるお話。
現代の怪異を考えることを通して、現代を生きる超能力者の菫子は、自分のことも見つめていきます。

2020/08/22の時点でまだ未完です。

続きはもう少しお待ちを……。


正体不明の種

公開場所(リンク) 長さ
Pixiv 掌編(文庫本10p以下)
地底から大妖怪ぬえが幻想郷に移り住み10年。その間ずっと、ぬえが気にかけている子どもがいた。
風の噂に聞いた霊夢は、不審に思って調査に乗り出す……というお話です。
ホラー系の内容かもです。


古びた天体図

公開場所(リンク) 長さ
Pixiv 短編(文庫本15p程度)
青娥と蓮子という珍しい組み合わせの作品。書くに至った経緯はリンク先にて。
邪仙と呼ばれる青娥が、ただ純粋に蓮子という一人の人間に惹かれていくだけのお話です。


兎は何処ぞで夢を見る

公開場所(リンク) 長さ
Pixiv 掌編(文庫本10p以下)
はじめてのちゃんとした東方project二次創作作品。
過酷な環境を生き残るために、自分自身に催眠術をかけなければいけない玉兎のお話です。
小説というよりは玉兎の生態設定に近いのかも?